このページの本文へ

従来のUSB Aコネクター同梱で新旧どちらのPCでも利用可能

アイ・オー・データ、USB Type-C対応ポータブルブルーレイドライブ

2017年08月23日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「BRP-UT6Cシリーズ」、3色が用意される

 アイ・オー・データ機器は8月23日、USB Type-Cに対応した薄型ポータブルブルーレイドライブ「BRP-UT6Cシリーズ」を発表。9月末に発売する。

 USB3.1 Gen 1(USB3.0)またはUSB2.0 Type-C/standard Aコネクター搭載PCに対応。電源はUSBポートからの給電または別売のACアダプター。

 ディスクローディングはトレイ式。BD-R/RE/ROM、DVD-R/RW/RAM/ROM、CD-R/RW/ROMなどに対応。本体サイズはおよそ幅136×奥行き146×高さ14.6mm、重量はおよそ240g。予想実売価格は1万5984円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン