このページの本文へ

キュレーションメディア騒動から8ヵ月、DeNAの「MERY」が小学館と組んで体制刷新で再開へ

2017年08月03日 16時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 信頼性に欠ける大量の情報、他サイトからのテキストや写真の流用など数々の問題が指摘され、医療メディア「WELQ」に端を発し、DeNAのキュレーションメディアがことごとく公開停止したのが昨年12月のこと。その1つである、ファッション情報を中心とした女性向けメディア「MERY」について、DeNAと小学館は共同運営を目的とした新会社、株式会社MERYを両者の出資で8月8日に設立することで合意したと発表した。同社の代表取締役社長には、小学館の女性誌編集長を歴任した、小学館取締役副社長の山岸 博氏が就任する。

昨年12月開催の経緯説明会から

 DeNAと小学館の間は、今年4月に「新たなデジタルメディアのあり方の検討に関する基本合意」とするリリースを公表しており、記事制作フローの研究を両者で進めていくとしていた。今回の新会社もこの延長線上にあり、編集や校閲などは小学館が、システムやマーケティングについてはDeNAとそれぞれのノウハウを活かした体制を構築するという。

 なお、新MERYはすべての記事を新たな体制で制作するため、非公開化前の記事は一切使用しないとしている。また、記事や写真の流用など、旧MERYで生じた問題については従来の運営元である株式会社ペロリが引き続き対応する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン