このページの本文へ

キンキンに冷やして炭酸の刺激を愉しもう

冷やすと氷が浮き上がる コカ・コーラの夏限定デザインボトル

2017年06月08日 12時00分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
氷が浮き上がる夏のコカ・コーラ

 コカ・コーラシステムは6月6日、冷やすと氷のイラストが浮き上がる新パッケージ「コールドサインボトル」を発表した。「コカ・コーラ」「コカ・コーラ ゼロ」のラベルで採用され、6月19日から期間限定発売する。メーカー小売希望価格は、500ml PETが140円、1L PETが232円(コカ・コーラのみ)、1.5L PETが320円。

 日本で導入するコカ・コーラのPETボトル製品として初めて、あらかじめ設定した温度になると発色する示温インクを使用。冷蔵庫や自動販売機などでボトルが冷えると、ラベルに描かれた氷のイラストが浮き上がる。

 メーカーでは「冷やせば冷やすほど炭酸の刺激とシャープな味わいを楽しめるコカ・コーラのおいしさを、キンキンに冷えると氷のイラストが浮き上がる新パッケージでダイレクトに伝える」としている。

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧