このページの本文へ

細身ボディなので持ち歩いてどこでも立体造形

サンワサプライ、軽量スリムボディの3Dプリントペンを発売

2017年05月31日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「3Dプリントペン(ABS/PLAフィラメント両対応・USB電源・キャップ付き)」

 サンワサプライは5月31日、自由に立体造形ができる3Dプリントペン「300-DPEN1」を発売した。

 突起のないスリムなデザインで、軽量なため長時間の利用でも疲れにくい。素材としてABSとPLAの2種類のフィラメント(1.75mm)に対応できる。フィラメントの排出速度は6段階に調整可能。電源はUSBケーブルからの給電で、ACアダプターが付属する。

有線給電ながら、USB電源なのでさまざまなところで使いやすい

 サイズはおよそ幅14×奥行き14×高さ168mm、重量は約40g。予備フィラメント3色(ランダム)が付属する。価格は8778円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン