このページの本文へ

90度配置のステレオマイク、録音レベル自動調整など使いやすさを追求

臨場感溢れるクリアな録音を可能なICレコーダー「Voice-Trek V-863/V-862」

2017年05月31日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Voice-Trek V-863」(ピアノブラックおよびシャンパンゴールドの2モデル)、「Voice-Trek V-862」(シルバーおよびホワイトの2モデル)

 オリンパスは5月31日、臨場感溢れるクリアな録音を可能で語学学習にも適したICレコーダー「Voice-Trek V-863/V-862」を発表した。6月16日に発売する。

 ローノイズの指向性マイク2個を90度の角度で配置した「トゥルーステレオマイク」による臨場感の高い録音が可能、近くの声と遠くの声の差を自動調整する「ボイスチェイサー」、音声再生と無音再生を繰り返す語学学習用機能「シャドーイング」などの機能を備える。

 録音形式はMP3、内蔵メモリーは8GB(V-863)または4GB(V-862)、microSDカードスロットも備えるほか、USBでパソコンと接続することも可能。単4形アルカリ乾電池×2本で約110時間の録音が可能。サイズはおよそ幅39×奥行き18×高さ111.5mm、重量約77g(電池含む)。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン