このページの本文へ

反応のある赤ちゃん人形で認知症の人にもポジティブな感情を

フランスベッド、本物に近い抱き心地の赤ちゃん型コミュニケーションロボットを発売

2017年05月17日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「泣き笑い たあたん」

 フランスベッドは5月17日、赤ちゃん型コミュニケーションロボット「泣き笑い たあたん」を発表。5月25日に発売する。

 本物の赤ちゃんを感じさせる大きさや抱き心地、高齢者でも抱えやすい重さを追求したセラピー人形で、手足に触れることで泣き笑いする新たな機能を付加。認知症の方に「可愛がりたい」「お世話をしてあげたい」といったポジティブな感情と能動的な行動を促すことで、介護現場などでのコミュニケーションの活性化を導くことを図る。

 サイズは高さ約47cm、重量は約1.4kg。単3電池×3本で動作する。価格は1万5984円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン