このページの本文へ

USBメモリーやSDカードにも対応

最大120型投影可能!1万円以下のメディアプレーヤー搭載プロジェクター

2017年03月30日 16時30分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は3月30日、メディアプレーヤー機能搭載プロジェクター「DN-914728」を発売した。価格は9999円。

 最大120型まで投影が可能で、家庭にいながら映画館のような迫力のある映像を楽しめるという。HDMI接続でパソコンやDVD/ブルーレイプレーヤーの出力が可能。USBメモリーやSDカードから直接動画や写真の投影もできる。投影角度は底面のネジで調整可能で、別売りの三脚も使用できる。

DN-914728
投影方式LCD
スクリーンサイズ25~120型
解像度出力(800×480ドット)/入力(1920×1080ドット)
明るさ1500ANSIルーメン
コントラスト比2000:1
アスペクト比16:9、4:3
フォーカス手動
LED寿命3万時間
対応メディアSDカード(SDHC/SDXC)最大256GB、USBポート×2
映像入力端子HDMI、3.5mmミニプラグ
音声出力3.5mmステレオミニ
スピーカー2W×2
対応ファイル形式動画(AVI/FLV/MOV/MP4/VPB/RMVB)、画像(JPEG/BMP/PNG)、音楽(MP3/WMA/AAC/WAV)
電源100V 50/60Hz
消費電力55W
サイズ幅220×高さ82×奥行き160mm
重量およそ811g
付属品電源ケーブル、RCAケーブル、リモコン、英語マニュアル

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ