このページの本文へ

グリップの形状を工夫することでさらにストレート性をアップ

パナソニック、操作性を向上したストレートアイロン

2017年02月16日 18時25分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ストレートアイロン「ナノケア」EH-HS99

 パナソニックは2月16日、女性の手になじみやすい新グリップ形状を採用したストレートアイロン「ナノケア」を発表。4月中旬に発売する。

 ヒアリングやモニター調査の結果、ストレートアイロンにおける「ストレート性能」はグリップの握りやすさが大きく関係することが分かったという。ストレートアイロンの「はさむ」、「すべらせる」といった動作をスムーズに行なえるようにグリップ形状を工夫した。

グリップ形状を工夫して握りやすさを向上した

 さらに、先端部の形状を見直したスリムヘッドと、際まで搭載したアイロンプレートにより、根本からストレートヘアを実現する。サイズはおよそ幅3.3×長さ28.7×奥行き4.5cm、重量約360g。AC100~120V/220~240V動作。価格はオープンプライス。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン