このページの本文へ

BIOSTAR「A68N-5745」

「A10-5745M」搭載のMini-ITXマザーがBIOSTARから

2017年02月11日 23時44分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMD製APU「A10-5745M」を搭載するMini-ITX対応マザーボード「A68N-5745」がBIOSTARから発売された。

AMD製APU「A10-5745M」を搭載するMini-ITX対応マザーボード「A68N-5745」

 「A68N-5745」は、TDP25WでRichlandベースのAPU「A10-5745M」(4コア/2.1GHz/TC時2.9GHz/キャッシュ4MB)を搭載するMini-ITX対応マザーボード。チップセットはAMD A70Mで、小型の冷却ファンを搭載している。

 基本スペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x8×1(x16形状)、メモリースロットがDDR3-DIMM×2(DDR3-1333、最大32GB)。

シンプルなスペックの1枚。最新インターフェースはないが、手持ちパーツの流用で1台組めそう

 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット×1(Realtek RTL8111H)、8chサウンド、SATA 3.0ポート×4、USB 3.0ポート×4、USB 2.0ポート×6などを装備。Radeon HD 8610Gによるグラフィックス機能を内蔵し、I/O部にはグラフィックス出力としてHDMI、D-subを備える。

 価格は9980円。パソコンショップアークやパソコン工房秋葉原BUYMORE店で販売中だ。対応OSがWindows 7以降のため、余ったパーツを使って組むにはちょうどいい1枚だろう。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中