このページの本文へ

NECがIC認証対応のA3モノクロプリンター「MultiWriter 8300」を発売

2017年02月14日 11時00分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECが2月14日に発売したA3モノクロプリンター「MultiWriter 8300」(税別9万8000円)は、オプションのICカードリーダー「IC Card Gate 3」(税別9万8000円)と機能拡張キット(HDD:税別8万円)を搭載することでICカード認証による印刷環境を構築できる。

「MultiWriter 8300」

 HDD内のスプールデータは印刷後に上書き消去されるほか、データの暗号化機能も搭載してセキュアな環境を実現。従来モデル「MultiWriter 8250N/8250」と同様にマシンライフ120万ページ(もしくは5年)の高耐久性を確保するほか、印刷速度は従来機の毎分30.5ページから毎分32ページに向上、ウォームアップ速度とスリープからの復帰時間も短縮された。

IC認証印刷は「IC Card Gate 3」(税別9万8000円)と機能拡張キット(HDD:税別8万円)の組み合わせで提供される

 オプションのトレイモジュール搭載時の給紙容量は最大1550枚までで、文書中の赤文字を自動的に網かけもしくは下線付きで出力する“カラーユニバーサルデザインプリント”に対応。インターフェースはUSB2.0および100BASE-TXで、オプションで1000BASE-T接続にも対応する。

インターフェースは従来のカタカナに加えてかなと漢字表示に対応

 環境性能面ではグリーン購入法と国際エネルギースタープログラムVer2.0、エコマークに対応するほか、TEC値(概念的1週間の消費電力量)が従来機の2.3kWhから1.8kWhへと低下、トナー節約機能は従来の2段階設定から4段階に強化された。

オプションの両面印刷ユニットは税別2万円

 トナーカートリッは容量によって価格が異なり、約6000ページ印刷可能な「PR-L8300-11」は税別3万円、約1万ページ印刷可能な「PR-L8300-12」は税別4万円。無料保証期間は1年間で、年間保守料金は月額1590円から。オンサイト保守が提供される定額複数年サポート「PrinterSupportPack」は、有寿命部品付きの場合は3年間の定期点検セットで税別11万6400円。

  MultiWriter 8300
メーカー NEC
プリント方式 レーザービーム乾式電子写真方式
印刷解像度 1200×1200dpi
/600×600dpi
(スムージング機能有効時2400dpi相当)
階調 256階調
連続印刷速度(片面) A4横:毎分32ページ
A3:毎分17.4ページ
用紙サイズ(手差し) A3、B4、A4、B5、A5、レター
ハガキ/往復ハガキ、封筒(洋形4号、長形3号)
自由サイズ(幅75~297mm×長さ98.4~431.8mm、幅297×長さ900mm)
給紙容量 標準250枚、手差し200枚
両面印刷 オプション対応(税別2万円)
インターフェース USB2.0、100BASE-TX
CPU PowerPC 667MHz
メモリー 512MB(最大1.5GB)
エネルギー消費効率 102kWh/年
サイズ 531×443×324mm
重量 約24kg(消耗品含む)
耐久性 120万ページ印刷時(A4横)
もしくは5年の早い方
価格 税別9万8000円
出荷開始日 2017年4月10日

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ