このページの本文へ

ケイ・オプティコム、HD画質30fpsを実現した「mineo監視カメラサービス」

2017年02月09日 18時37分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ケイ・オプティコムは2月9日、セーフィーのクラウド映像プラットフォーム「Safie(セーフィー)」を活用し、法人向けのIoTソリューション「mineo監視カメラサービス」を発表した。サービス開始は4月から。

 AXISコミュニケーションズ製のカメラを採用し、モバイル回線では難しいとされていたHD画像/30fps撮影を実現した。

 また、画像データや通信経路にも暗号化処理がされ、セキュリティーの面でも安心だという。さらに、通信回線とクラウドをセットなっているので、電源を準備するだけで使用可能。

 料金は以下のとおり。

屋外モデルと屋内モデル

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ