このページの本文へ

4K画質で独立DUAL表示が可能なディスプレーアダプター

2017年02月09日 17時31分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 加賀ソルネット株式会社 ハイテックカンパニーは2月9日、「j5 create(ジェイファイブ・クリエイト)」ブランドよりディスプレーアダプター MST(マルチストリームトランスポート)ハブ「JDA146」、「JDA156」を発表した。2月17日から販売開始。

 Mini DisplayPort 1.2搭載 Windowsコンピューター(タブレット、ノート、デスクトップ)に2台のモニターを同時接続でき、4K画質まで独立DUAL表示ができるディスプレーアダプター。

 また、拡張表示モード、拡大表示モード、ミラーモードに対応している。

 両製品の本体サイズは横51×奥行き27.4×高さ83mm、重量は56.5g、インターフェースはMiniDisplayPort to DisplayPort×2、電源はUSB。JDA146の価格は8618円、JDA156は6878円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン