このページの本文へ

捨て垢を多用すると永久アカウント取得不能に

Twitterが荒らし対策を導入

2017年02月08日 17時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「より安心してご利用いただくために」

 Twitterは2月7日、「より安心してご利用いただくために」として荒らし対策を導入開始したと発表した。

 Twitterで嫌がらせ行為をして、アカウントを停止されれば新たにアカウントを作る行為、いわゆる「捨て垢」対策として、個人を識別できるならば新たにアカウントを作ることを停止する。

 また、センシティブなコンテンツやブロックしたアカウントからのツイートを減らす「セーフサーチ」の機能向上、嫌がらせと考えられるツイートや質の低い返信ツイートを識別して表示を抑えるという。これらの変更は今後数週間のうちに導入される予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン