このページの本文へ

ハッセルブラッドのカメラユニットの強化も

モトローラ、SIMフリースマホをAndroid 7.0にアップデート開始

2017年01月31日 20時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Moto GP/Zシリーズ

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは1月31日、同社のMotoシリーズ3機種を対象としたAndroid 7.0アップデートを開始した。

 対象となるのは「Moto G4 Plus」、「Moto Z」、「Moto Z Play」の3機種。Android 7.0へのアップデートにより、マルチウィンドウでの2つのアプリ同時利用、データサーバー機能による通信量の節約、省電力機能「Doze」の強化などが可能となる。また、Google VR Daydreamに対応する(Moto Zのみ)。

 モトローラ独自機能の強化点として、片手操作モードMotoアクションを追加、指紋センサーによる画面ロックなどが利用可能となった。ハッセルブラッドカメラユニット「Hasselblad True Zoom Moto Mods」装着時のディスプレー横長表示やカメラのパフォーマンスの向上も行なわれている(カメラユニット側ファームウェアアップデートも必要)。

 アップデートは公開後、通知に従ってダウンロードして更新。データのバックアックなどが推奨されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン