このページの本文へ

さらに高速入力が可能な新HAYABUSAボタンを採用

HORI、PS4用「鉄拳7対応スティック」を発表

2017年01月25日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「鉄拳7 対応スティック for PlayStation4」

 HORIは1月25日、Playstation4用「鉄拳7」の発売にあわせ、ゲームコントローラー「鉄拳7 対応スティック for PlayStation4」を発表。6月30日に発売する。

 従来ボタンよりも厚み/ストロークを減らしつつボタンの戻りを速くして素早い入力が可能なHAYABUSAボタンを採用。連射機能(毎秒5/12/20回)、ボタン機能割当のカスタマイズ(L1、L2、OPTION)、レバー切り替え(方向キー/アナログスティック)などの機能を持つ。操作中のオプションボタンの誤押しを防ぐスライド式ボタンカバー、ステレオヘッドフォン/マイク端子を装備。

 PlayStation4のほか、Windows OSでも利用可能。サイズはおよそ幅430×奥行き270×高さ120mm、重量約2.9kg。価格は1万9418円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ