このページの本文へ

5種類のケースと4種類の本体色で、最大20種類の組み合わせが選べる

Astell&Kernのハイレゾ機「AK70」にカラフルな新色登場

2017年01月20日 11時00分更新

文● 小林 久 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
左が標準モデル、中央がミラージュホワイト、右がトワイライトローズ

 昨年末のポタフェス 2016で展示された「Astell&Kern AK70」のカラバリモデル。限定色となる“Mirage White”(ミラージュホワイト)と“Twilight Rose”(トワイライトローズ)が日本限定で登場する。価格はともにオープンプライスで、直販サイト“アキハバラ e市場”での価格は6万5980円となる。

 筐体素材などはアルミ合金製で変わらないが、Mirage Whiteはしっとりとしたマット調でボリュームコントロール部に、レッドのアクセントがあしらわれている。一方Twilight Roseはアルマイト風のローズピンクとなる。

ホワイト版はマット調の塗装で、他のカラバリと比較して質感が異なる
ボリュームダイヤルの赤線がワンポイントで印象的

 合わせて別売のイタリア製ポリウレタン・レザーケース「Astell&Kern AK70 Case」にも新色のマゼンダとスミレが追加された。既発売のブルー、エメラルド、ブラックと合わせて5色が選べることになった。価格はいずれもオープンプライス。直販サイト“アキハバラ e市場”での価格は5480円となる。

別売のケース
ケースと本体の色の組み合わせを楽しむのもいいかも
上の写真とは逆のコーディネートにしている
ケースは5種類。本体は写真の3色に加えてブルーの限定色がある

 AK70/ケースの発売はいずれも1月27日だが、先行予約を受付中だ。AK70の基本仕様に関しては以下の記事を参考にしてほしい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン