このページの本文へ

ROCCAT「SOVA」

膝の上に置いてデバイスを操作できるゲーミングボードがROCCATから

2017年01月12日 23時09分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ROCCATから、キーボードとマウスパッド一体型ゲーミングラップボード「SOVA」が登場。ツクモパソコン本店で販売中だ。膝の上に置いて各種デバイスを操作できる新感覚のアイテム。

キーボードとマウスパッド一体型ゲーミングラップボード「SOVA」。膝の上に置いて各種デバイスを操作できる

 本体サイズ646(W)×280(D)×37(H)mmの上には、Nキーロールオーバーやアンチゴースト、6段階の明るさ調整に対応したバックライト機能を備えるメカニカルキーボードを搭載。さらに275mm×240mmサイズのマウスパッドを右側に備える。

 本体裏面には着脱可能なクッションを備えるほか、2ポートのUSBハブ機能や、マウスケーブルを収納できるケーブルチャネルを搭載している。

本体裏面には着脱可能なクッションを装備。コンシューマゲーム機向けのデバイスとしてもアリだ

 もともとはソファで快適なゲームプレイができるというのがコンセプト。PC操作以外のシーンでもTV用デバイスとして利用できそうな印象だ。

 販売しているのはツクモパソコン本店で、価格は2万6978円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中