一気に15製品を市場投入

MSI、Kaby Lake対応のIntel 200シリーズチップセット搭載マザーボードを発表

文●行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Intel 200シリーズ搭載マザーボード群

 MSIは1月4日、第7世代インテルCoreプロセッサー(Kaby Lake)に対応するチップセット「Intel 200シリーズ」を搭載するマザーボードを発表した。1月6日に発売する。

 マザーボードはゲーミング「Z270 GAMINGシリーズ」4製品(ATX)、パフォーマンス・ゲーミング「Z270 GAMING PRO/H270 GAMING/B250 GAMING」6製品(ATX/Mini-ATX/Micro-ATX)、アーセナル・ゲーミングとして「H270」2製品。さらにPROシリーズとして「Z270 PC MATE」など3製品。トータル15製品が第1弾として投入される。

製品ラインナップ 

 GAMINGシリーズは最新FPSゲームを快適に楽しめるよう、最新LANコントローラーを搭載するボードを用意。SSDの放熱性能向上、USB 3.1 Gen2コントローラー、PCI Express x2など高い性能を活かせるようになっている。個々の製品仕様および価格は後日発表される。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月