このページの本文へ

MHL対応のスマートフォンとの接続も可能

4K対応で最大4分割できる32型ワイドモニター「JN-IPS320UHD」

2016年12月26日 16時22分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JAPANNEXTは12月22日、32型ワイドモニター「JN-IPS320UHD」を発売した。価格は5万9970円。また12月22日~2017年1月10日の期間中、モニター価格4万9970円で販売する特価セールを実施する。

 3840×2160ドットの4K解像度に対応しており、身体への負担を軽減するブルーライト軽減モードやフリッカーフリー設計を搭載している。

 IPSタイプのAHVAパネルを搭載し、広視野角上下左右178度を実現した。標準的なTNパネルと異なり、画像の色彩をより鮮やかに再現できるという。

 「MULTI WINDOW」に対応し、画面内に子画面を表示する「Picture in Picture」と画面を分割して最大4つの入力ソースを表示する「Picture by Picture」を利用できる。またMHL対応のスマートフォンを接続してスマートフォンの映像や写真、ゲームなどを大画面で楽しめる。

 オーディオはスピーカーが10W×2で、イヤフォン対応。インターフェースはHDMI 2.0×1、HDMI 1.4×2、DisplayPort 1.2 (Thunderbolt対応) x1 、VGA×1。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン