このページの本文へ

1月発売の大容量バッテリースマホ「ZenFone 3 Max」(のモック)が店頭に

2016年12月22日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 来月中旬の国内発売が決定している、ASUSの大容量バッテリー搭載スマートフォン「ZenFone 3 Max ZC520TL」のモックがASUSフラッグシップ・ストアに入荷している。発売前にサイズ感やカラーバリエーションなどをチェック可能だ。

大容量バッテリーを搭載した、ASUSのロングライフスマホ「ZenFone 3 Max」のモックが展示中。動作はしないが、発売前にサイズ感などをチェックできる

 「ZenFone 3 Max」は、4100mAhというASUS「ZenFone 3」シリーズの中でも屈指の大容量バッテリーを搭載する最新スマートフォン。「ZenFone Max」の後継モデルにあたる端末で、連続待受約1ヵ月のロングライフを誇る。

 5.5型だった先代から画面サイズが5.2型へと小型化し、厚みも約8.55mmとスリム化。ラバー調のボディーもフルメタル筐体へとデザインが刷新された。なお、付属OTGケーブルを利用した、他端末へ給電するモバイルバッテリー機能は引き続き搭載されている。

電池持ち約1ヵ月というスマホらしからぬ駆動時間が特徴で、他端末への充電機能も搭載。新たにメタルベースの筐体デザインを採用、指紋認証センサーも備えている

 主なスペックは、ディスプレー解像度が1280×720ドット、プロセッサーはオクタコアのMediaTek MT6735、メモリー3GB、ストレージ32GBなど。新たに指紋認証センサーを内蔵するほか、1300万画素のPixelMasterカメラを装備。OSのはAndroid 6.0ベースの独自UI「ZenUI 3.0」を搭載する。

 カラーは、シルバー、ゴールド、グレーの3色をラインナップ。予価は1万9800円前後で、現在店頭にて予約も受付中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン