このページの本文へ

協賛企業からの課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集

賞金100万円! 宣伝会議がオンライン動画コンテスト「BOVA」で3分動画を募集

2016年12月08日 19時58分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 宣伝会議は、オンライン動画のコンテスト「Brain OnlineVideo Award」(BOVA=ボバ)の作品応募受付を12月1日から開始した。

 BOVAは、宣伝会議60周年を記念し2013年に立ち上がったオンライン動画のコンテストで、今回で4回目の開催となる。協賛企業から出された課題に対して、解決策となる動画を募集する「一般公募部門」と、企業のマーケティング課題のために作られたオンライン動画を募集する「広告主部門」で構成されている。

応募概要

一般公募部門
協賛企業から出された課題に対して、解決策となる3分以内の動画を募集

グランプリ(1点) 賞金100万円・賞状
準グランプリ(1点) 賞金20 万円・賞状
審査員特別賞(3点) 賞金5万円・賞状
(新設)U23 部門賞(2点) 賞金5万円・賞状
協賛企業賞(各企業1点) 賞金3 万円・賞状

広告主部門
2016年1月1日から2017年1月23日までにオンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画が対象
グランプリ(1点) 賞状
準グランプリ(1点) 賞状
審査員特別賞(3点) 賞状

応募方法
特設サイトから会員登録後、それぞれの課題のサイトで応募

今後のスケジュール
2017年1月23日 応募締切
2月上旬 審査員による一次審査
3月上旬 協賛企業による審査、および審査員による最終審査
4月1日 受賞作品発表(ブレーン2017年5月号、BOVA オフィシャルサイト)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン