このページの本文へ

AR対応のゲームやユーティリティーを存分に楽しもう

レノボ、TangoテクノロジーでAR体験! 6.4型ファブレット「PHAB2 Pro」が5万3784円で発売

2016年12月02日 13時37分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レノボ・ジャパンは12月2日、Tangoテクノロジーを搭載した6.4型ディスプレーのファブレット「PHAB2 Pro(ファブツープロ)」を発売した。価格は5万3784円。

 周囲の環境をマッピングする一連のカメラ・センサーとGoogleのソフトウェアを備えたTangoテクノロジーを搭載。AR(拡張現実)対応のゲームやユーティリティーを楽しめる。たとえば、Tangoテクノロジー搭載アプリLowe's Visionを使用して、室内環境のサイズを測定し、家具や調理台やなどの配置を視覚化することができる。今後対応アプリケーションが増えることでさまざまな可能性が広がるという。

 Tangoテクノロジーには、運動解析、奥行き認識、領域学習の3つの中核技術がある。空間における自分の位置を感知して、位置情報を記憶し、奥行き認識により周囲の環境をモデリングする。PHAB2 Proは、1秒間に25万回以上の画像を捉えるセンサーを通して、周囲の物体および環境を視覚化する。カメラは背面に1600万画素、前面に800万画素の高画質カメラを搭載。AR機能と連動した撮影にも対応している。

PHAB2 Pro
ディスプレー6.4型ワイドIPSパネル (2560×1440ドット)
OSAndroid 6.0
CPUQualcomm MSM8976 オクタコア プロセッサー
メインメモリー4GB
ストレージ64GB
ワイヤレス802.11ac/a/b/g/n
BluetoothBluetooth v4.0
通信LTE(受信時最大150Mbps/送信時最大50Mbps)、3G(受信時最大14Mbps/送信時最大5.7Mbps)
バッテリー 4050mAhリチウムイオンポリマーバッテリー
インターフェースMicro USB 2.0ポート(OTG機能付き)×1、microSD×1、NanoSIM×2
カラバリガンメタルグレー、シャンパンゴールド
サイズおよそ幅88.57×奥行き179.83×高さ6.96~10.7mm
重量およそ259g

カテゴリートップへ