このページの本文へ

ポイント2%が貯まる「LINE Pay カード」、コンビニでもチャージ&入手可に

2016年11月22日 19時50分更新

文● 二子/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LINEの子会社のLINE Payは、LINEユーザー向けのプリペイド式カード「LINE Pay カード」を全国のファミリーマート/ローソンなど主要コンビニエンスストアや、ツルハグループのドラッグストアなどで取り扱いすると発表した(22日にファミリーマート、29日にローソンで開始。ツルハグループは12月中旬以降)。

 LINE Pay カードは、LINEの決済サービスである「LINE Pay」をリアル店舗で利用可能にするプリペイド式カード。JCBプリペイド方式を採用しており、国内外のJCB加盟店での支払いに利用できる。チャージは主要都市銀行など、対応金融機関からの直接引き落としに対応しているほか、コンビニ払いも可能。また、利用額の2%分のポイント(LINEポイント)が付与されるのも話題になっている大きな理由だ。

 従来はLINE Payカードを入手するには、LINE内で申込をしてから、郵送で1~2週間待つ必要があった。しかし今回の対応により、購入時に1000~1万円の範囲内でチャージすることでカードをその場で入手でき、さらにLINEで利用開始手続きをすれば、すぐに利用可能になる。

 今回店頭販売用に専用デザインのカードが用意されるほか、11月22日~12月31日の期間に利用開始をすると、キャンペーンとして120円分のLINE Pay残高がプレゼントされる。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン