このページの本文へ

タッチパネルをハウジングに装備して直感的な操作で利用可能

ゼンハイザー、プレミアムサウンドと最高の使いやすさのヘッドフォン「PXC 550 WIRELESS」

2016年11月18日 18時38分更新

文● 行正和義 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PXC 550 WIRELESS

 ゼンハイザージャパンは11月18日、高音質と使いやさを兼ね備えたワイヤレスヘッドフォン「PXC 550 WIRELESS」を発表。11月21日に発売する。

 Bluetooth 4.2対応のワイヤレス接続をサポート。NFCも備えておりワンタッチでペアリング可能。ハウジング部はタッチパネルとなっており、直感的な操作が行なえるほか、耳から離せば音楽が止まるSmart Pauseを装備。ゼンハイザーのサウンドアプリ「CapTune」を使えば音質や機能を細かく設定できる。

 密閉型ダイナミックヘッドフォンで、対応コーデックはapt-X、SBC、mSBC、CVSD、a-Law、u-Law。マイク付きリモコンケーブルも装備してスマホなどで通話可能。動作時間は約20時間(Bluetooth接続でノイズキャンセリング使用時)。予想実売は4万5360円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン