このページの本文へ

東芝「EXCERIA PRO M501」、「EXCERIA PRO N101」

270MB/sec超えの東芝製UHS-IIカードが並行版でお買い得

2016年10月28日 22時42分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝からUHS-II Class 3対応に対応した、最大読み込み270MB/secをうたうmicroSDXCカード「EXCERIA PRO M501」シリーズと、最大読み込み260MB/secをうたうSDカード「EXCERIA PRO N101」シリーズが登場した。販売しているのはテクノハウス東映と東映ランド。

最大読み込み270MB/secをうたうmicroSDXCカード「EXCERIA PRO M501」シリーズ

 「EXCERIA PRO M501」シリーズから発売されたのは、容量32GBの「THN-M501G0320C7」と64GBの「THN-M501G0640C7」。UHS-II時の最大転送速度が読み込み270MB/sec、書き込み150MB/sec。UHS-I対応機器で使用した際は、読み書き込みともに95MB/secというスペック。

 価格は32GB「THN-M501G0320C7」が4200円、64GB「THN-M501G0640C7」が7980円。

 SDカード「EXCERIA PRO N101」シリーズから発売されたのは、容量128GBの「THN-N101K1280A6」。UHS-II時の最大転送速度が読み込み260MB/sec、書き込み150MB/sec。UHS-I対応機器で使用した際は、読み込み95MB/sec、書き込み80MB/secというスペック。

 価格は1万5800円だ。

「EXCERIA PRO N101」シリーズから登場した容量128GBの「THN-N101K1280A6」。並行版パッケージで価格が安いのがウリ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中