このページの本文へ

648万円程度から提供

NEC、VRの必要機器を組み合わせて提供する「法人VRソリューション」

2016年10月07日 20時17分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
法人VRソリューション

 日本電気は10月7日、「法人VRソリューション」「VRお試しパック」を提供すると発表した。

コンテンツ例(オフィスの360度画像)

 法人VRソリューションは、ユーザニーズに合わせてVR空間を個別に構築し、ヘッドマウントディスプレーやPCなどの必要機器と組み合わせて、648万円程度から提供する。具体的に以下4つのカテゴリーでの活用を想定。

1:トレーニング用途
VR空間で直感的に作業フローの訓練・習得が可能。
2:シミュレーション用途
VR空間で作業・操作時の負荷状況を確認し、評価可能。
3:コミュニケーション用途
複数拠点からVR空間にログインすることで、TV会議では実現の難しい遠隔地同士での「経験」の共有が可能。
4:セールスプロモーション用途
その場で実物を見せることが困難な大型施設や製品、景色を分かりやすく訴求可能。

 VRお試しパックはVR導入を検討するユーザ向けに、VR機器一式を有償貸出するサービスだ(2週間で5万4000円)。さらに、VRお試しパックにユーザ保有の3D CADデータを取り込んだ状態で貸出するサービスもオプションとして提供する(10万8000円から)。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ