このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

PC使わずスマホだけでビジネスアプリを使いこなせるか!?第2回

意外とプリント環境は揃っている! スマホでOfficeファイルを印刷する

2016年09月02日 10時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ペーパーレスの時代といってもオフィスアプリといえば印刷は不可欠。ワープロソフトは印刷するためにあるので、やはり印刷しなければならない場面が訪れる。

 そこで、スマートフォンからプリンターを使う方法をいくつか紹介したい。

一番簡単なのはiPhoneでAirPrint

プリントのメニューから「AirPrint」を選ぶ

プリントのメニューから「AirPrint」を選ぶ

「MFC-J980N」というプリンターが見えた。プリンターが確認できればすぐ印刷できる

「MFC-J980N」というプリンターが見えた。プリンターが確認できればすぐ印刷できる

 iPhoneに限ったやり方だが、AirPrint対応プリンターがLANにつながっており、自分のiPhoneもそのLANにWi-Fiでつながっていれば、特に設定なくプリントアウトできる。

 ただし、プリンターがLANに接続されているネットワークプリンターとしてきちんとセットアップされており、無線LANも適切に設定されていないと、うまくいかないケースもある。

 まずはネットワークプリンタがある場合は、iPhoneからAirPrintが見えるかどうか確認してみよう。あれば、もう使える状態だ。AirPrint対応のプリンターは2014年くらいから対応機が多くなっているので、使える可能性は高い。

専用アプリが用意されているプリンターもある

左がキヤノンのアプリ、右がエプソンのアプリ(ともにAndroid用)。主要なメーカーならすでにスマートフォンからの印刷に対応しているはずだ。ただし対応機種には要確認

Android版でブラザーのアプリを起動したところ。最初にプリンターを検索して選択する必要があるが、見つけて登録するだけでいい

Android版でブラザーのアプリを起動したところ。最初にプリンターを検索して選択する必要があるが、見つけて登録するだけでいい

 インストールや設定という手間がかかるが、最も筆者がおすすめするのはプリンターの専用アプリを使う方法だ。

 アプリといっても、各ソフトからプリンターへ印刷するための橋渡しをするもので、PCで言うところのドライバーソフトに相当するものとなっている。

ブラザーのアプリのiPhone版。Androidと同様の画面となっている

ブラザーのアプリのiPhone版。Androidと同様の画面となっている

印刷はメニューから「印刷」を選ぶ

印刷はメニューから「印刷」を選ぶ

印刷先として、PDFやクラウドプリントではなく、プリンターを選べば、すぐに印刷される

印刷先として、PDFやクラウドプリントではなく、プリンターを選べば、すぐに印刷される

 これを導入して設定しておけば、スマートフォンのWordやExcelから直接印刷指示もでき、たとえばスキャナーなど、プリンターのほかの機能を活かすこともできる。

 プリンターの主要メーカーといえば、キヤノン、エプソン、ブラザーなどがあるが、この3社はiPhoneとAndroid向けにアプリを提供しており、インストールして設定すれば、WordやExcelからプリントできる。

 もうひとついい点は、アプリにもよるがインターネットとオフラインでも使えるということ。これも手軽な理由だ。

 なお、専用アプリの対応機種には十分注意してほしい。一部でiOSとAndroidで対応プリンターが異なったり、アプリの対応OSのバージョンによって使えなかったりする。

 スマートフォンの印刷を目当てにプリンターを新たに購入する場合は、対応の確認を忘れずに。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン