このページの本文へ

リクライニング機能付きで座椅子にもなる

しっかりお尻を受け止めるソファーのような座り心地の「ソファイス」

2016年08月23日 20時29分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビーズは8月23日、オフィス・インテリアブランドのバウヒュッテよりソファーの座り心地と座椅子のリクライニング機能を搭載したチェア「ソファイス SOC-01-BK」を発売した。価格は2万5920円。

 ソファイスは、座部が「ソファーのように柔らかく弾力性のある座り心地を実現すること」を目標に作られたという。座部中央深くに、ソファーやマットレスのクッション材として使用される「ポケットコイル」を30個採用。効率よく耐圧を分散する効果を狙ったとのこと。その上下には固めのクラッシュウレタンを備え、表面近くに高密度フレッシュウレタンを敷き詰めて構成。 従来のオフィスチェアの座部に比べ約2倍の厚みで、しっかりとお尻を受け止めるという。

 備えつけの右手のレバーで、背もたれを簡単に角度調節できる。身体をゆっくり寝かせられる最大傾斜角132度のリクライニング機能で、休憩時にも存分にくつろげるという。背もたれを折りたたんでデスク下にすっきり収納することも可能。

座面のみで座椅子として使用できる

 サイズはおよそ幅680×奥行き700×高さ990mm(920から1010mm)、座部の高さは410mm、重量はおよそ15kg。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン