このページの本文へ

iPhone/Android向けの対応アプリも配信開始

ヤマハの配信サイト“mysound”がハイレゾ対応に

2016年08月08日 08時00分更新

文● 小林 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤマハミュージックメディアが提供する音楽配信サイト“Mysound”で8月8日、ハイレゾ音源の配信が始まった。

 ユニバーサル、エイベックス、ポニーキャニオン、ナクソス、キングレコード、徳間ジャパン、ヤマハなどのレーベルから約4万2000曲がラインアップされているほか、スマホ用アプリ「mysoundプレーヤー」も最大192kHz/24bitのFLACファイルの再生に対応。Android、iOS向けに提供する。ただし再生時の品質はハードの性能に依存する。例えばiPhoneの場合は24bit/48kHzまでとなる。アプリは無料で入手できる。

 mysoundプレーヤーは、再生機能に加え、ユーザーの再生状況を示す「トレンド」やレコメンド機能の「Music Line」「Discography」、歌詞の同期表示、アーティスト情報の提供機能などを持つ。

 ハイレゾ入門記事や特集・オリジナルコンテンツなども拡充していくそうだ。

 またスマートフォン向けサイトの“mysound”の配信楽曲数は7月現在で200万曲。楽曲は月額コースに応じたポイントを使って購入する仕組みで、月額324~2160円のプランがある(別途ポイントを増量することもできる)。

 なお今回のサービス拡充に伴い、8月1日から新規入会ユーザーに対して、基本ポイントに加え、初回ボーナスを追加するキャンペーンも実施中。例えば月額540円の“500コース”では540ptの初回ボーナスが付与されており、ハイレゾ楽曲2曲分を想定した合計1080円分のポイントが付与される。月額2160円の“2000コース”では1840ptのボーナスがあり、合計で4000ptが利用でき、アルバム購入などにも有利だ。

 また合わせてヤマハ製スピーカーやヘッドフォンが抽選で当たるキャンペーンも実施中だ。詳しくはmysoundのサイトを参照してほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン