このページの本文へ

まるで本物のペット

2万9800円で買える! “いいね”で成長する犬型ロボット

2016年08月02日 13時49分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DMMは8月2日、WowWee Group Limited.が開発した犬型パートナーロボット「CHiP(チップ)」の予約受付を、 DMM.make ROBOTSのウェブサイトで開始した。 9月下旬に発売予定で、価格は2万9800円。

 CHiPは音声認識により人の声に反応し、スマートバンド(付属品)をしている人を飼い主として認識する。スマートバンドやCHiPアプリを搭載したスマートフォンから、CHiPとのコミュニケーションやリモートコントロールが可能だ。

メカナムホイール(車輪)により前後左右どんな方向にも移動ができ、スマートボール(付属品)で遊ぶ時は素早く追いかけて取って戻ってくるという

 バッテリーが少なくなるとCHiPは自分でスマートベッド(付属品)に戻って充電する。また、スマートバンド上の“いいね”ボタンを押すことによりユーザーの好みを学習し、それに従ってCHiPの性格が変化するという。

 CHiP本体に付属品として、スマートバンド(1個)、スマートボール(1個)、スマートベッド(1個)が付く。



 また、DMM予約特典で予約購入者に「CHiPオリジナルグッズ」と「スマートバンドもう1つ」をプレゼントする。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ