このページの本文へ

Twitter、「認証バッジ」のリクエストが可能に

2016年07月20日 15時23分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ツイッターは7月20日、「認証バッジ」の認証に新しい方法を加えたことを発表した。

 Twitterの認証バッジはアカウントがその本人のものであることを証明することを目的に使用されていて、主に著名人などのアカウントに対して同社が本人確認を行なった上で認証バッジを付けていた。

 一方で、認証バッジが付いたほうが良いアカウントでありながら、Twitterがコンタクトを行なえていないユーザーが存在するそうだ。そこで、ユーザー側からTwitterに認証をリクエストすることが可能になった。この申し込み方法は今週中に各国で提供が始まる予定だ。

 認証リクエストの対象となるアカウントは実名や芸名、企業名が使われていることなどが必要。詳しくはTwitterヘルプセンターで確認できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン