このページの本文へ

カメラがスゴイ「HUAWEI P9」にデュアルSIM仕様の海外版が早くも登場!

2016年06月10日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ライカレンズ搭載の超高性能カメラを装備した、ファーウェイの最新フラッグシップスマートフォン「HUAWEI P9」の海外版が早くもアキバ店頭に登場。Jan-gle秋葉原本店にて販売が開始されている。

近く発売される国内版とは異なり、デュアルSIM仕様を採るファーウェイスマホ「HUAWEI P9」の海外版がアキバに入荷。カラーはシルバーとガンメタの2色だ

 HUAWEI P9は、日本国内でも今月に発売予定とされているファーウェイ製の最新フラッグシップスマートフォン。今回入荷したのは海外直輸入モデルで、国内版とは異なりデュアルSIM仕様になっている。

 最大の特徴は、ライカと共同開発を行なったデュアルセンサー搭載の超高性能カメラ。色彩情報をとらえるRGBセンサーと被写体の輪郭・陰影を取得するモノクロセンサーを備え、それらを独自のアルゴリズムで合成して写真を生成する。高速なレーザーAFにも対応するほか、F値0.95相当の絞り効果も適用可能で、カメラ性能ではスマートフォン最高峰を謳う。

極薄のユニボディーを採用。背面にはライカと共同開発を行なった、デュアルセンサー搭載の高性能カメラを備える

 ディスプレーは5.2型サイズのフルHD液晶を採用、プロセッサーはオクタコアのKirin 955(2.5GHz+1.8GHz)、メモリー3GB、ストレージ32GBを実装。OSはAndroid 6.0を搭載する。

 そのほか、筐体は6.95mm厚の薄型ユニボディを採用。背面には第4世代の指紋認証センサーを内蔵、バッテリー容量は3000mAhで高速充電にも対応している。

電源とボリュームボタンは側面に実装、ボトムの充電コネクターにはUSB Type-Cが採用されている

 ネットワークはBluetooth 4.2と802.11acの無線LANをサポート。通信規格はLTEバンド1/3/4/7/20/38~41などに対応している。

 Jan-gle秋葉原本店における店頭価格は6万9445円(税抜)だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン