このページの本文へ

世界初の萌え×プログラミング学習ソーシャルゲームが好調

「コードガールこれくしょん」にJava/Pythonコースが追加

2016年06月02日 16時37分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
コードガールこれくしょん

 ギノは、プログラミング転職サイトでpaiza(パイザ)にて公開中のプログラミング学習ゲーム「コードガールこれくしょん」にJava/Pythonコースを追加した。

 コードガールこれくしょんは日本初の萌え×プログラミング学習ゲーム。2016年4月のリリースから累計100万プレイを記録しているという。5月31日から、これまでのPHP、Rubyのコースに加えて要望の多かったJava/Pythonのコースをスタートさせている。

 コードガールこれくしょんの中ではコインガチャがあり、Java/Pythonコースの開始を記念して新ガチャが導入。現在提供されているプログラミング言語はPHP、Ruby、Java、Pythonの4種類で、今後も追加するとしている。利用料金は無料(要会員登録)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ