このページの本文へ

異常があると警報のほかスマホにも通知

窓・ドアに貼って侵入者を検知「Secual(セキュアル)」販売開始

2016年05月26日 17時48分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Secualは5月26日、窓やドアに貼って使用するホームセキュリティサービス「Secual(セキュアル)」の販売を開始した。

 本サービスは、窓やドアに設置したセンサーが、振動・衝撃、開閉を検知し、不在時の警報に加えてスマホにも通知するというもの。2015年8月より実施していたクラウドファンディングにて目標額を達成、今回の販売にいたった。

 Secualは、センサー、ゲートウェイ、スマホアプリから成り立っており、使用する機器は、設置工事・配線不要で簡単に設置できる。また、あらかじめグループ(例えば「家族」や「ご近所」)を登録しておくことで簡単に一斉通知ができ、警戒の呼びかけや状況確認を依頼することが可能になるという。

 価格は、センサーが3780円/台、ゲートウェイは5940円/台、セキュリティーステッカーは540円となり、使用料はゲートウェイ1台あたり月額1058円。

センサー

ゲートウェイ

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン