このページの本文へ

ウインカー+ガイド用レーザー搭載の自転車用ライト「Blinkers」

2016年05月24日 12時00分更新

文● 南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 自転車で夜間に走行する際は、クルマからの視認性を高めるため点灯式のリアライト装着がオススメです。路駐を避ける際には手信号を出す必要がありますが、夜間は手信号の視認性が大幅に低下するのが困りもの。さらに暗所では路面の凹凸がわかりにくく、片手運転となる手信号を出す際の危険性が高まります。

クラウドファンディングKickstarterで資金調達中の自転車用ライト「Blinkers」

 クラウドファンディングKickstarterで資金調達中の「Blinkers」はセンサーを内蔵し、ブレーキをかけた際にリアライトが強く発光することに加えて、赤外線リモコン式のウインカーを搭載。ウインカーは別売りのフロントライトとも連動します。ライトは照度センサーによって夜間や暗所で自動点灯します。

リアライト
自転車の左右にガイド用のレーザー光を照射

 ウインカーとブレーキランプだけでもかなり便利なガジェットですが、「Blinkers」はこれに加えて、クルマに抜かれる際に自転車が安全な距離をガイドするレーザーを路面に照射。レーザー照射はリモコンでオンオフ可能です。スーパーアーリーバード枠の価格は前後ライトセットで69ユーロ(約8500円)。日本までの送料は+15ユーロ(約1900円)。

フロントライト
赤外線式のリモコン

 フロントライトは200ルーメンでリアライトは100ルーメン。重量は170gでバッテリー容量は1600mAh。特に夜間走行の機会が増える自転車通勤に役立ちそうなガジェットです。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ