このページの本文へ

約1.6万円は安い! WUXGA液晶&Cherry Trail搭載の8型デュアルOSタブ

2016年05月07日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高解像度ディスプレーやCherry Trail世代のプロセッサーを搭載した、中国Teclastの8型タブレット「X80 Pro」が店頭販売中。取り扱っているのはテクノハウス東映や東映ランドで、価格は1万6480円だ。

激安高性能な8型サイズのデュアルOSタブ「X80 Pro」が販売中。WUXGA液晶やCherry Trailを搭載しながら、価格は約1.6万円と安い

 Windows 10 Home(64bit)とAndroid 5.1の両方を搭載する、デュアルOSタブレットの新モデル。1920×1200ドットの高解像度ディスプレーを採用するほか、Cherry TrailことIntel Atom x5-Z8300を実装する、安価ながらハイスペックな8型端末だ。

 そのほか、メモリー2GB、ストレージ32GBを内蔵。フロントとリアに200万画素のカメラも備える。ネットワークはBluetooth 4.0と無線LANをサポート。バッテリー容量は3800mAh。

 なお、外部ストレージとして最大128GB対応のmicroSDカードスロットを搭載するものの、ショップでは「基本はAndroid用。Windowsの場合は、UHS-I対応のカードは使用できない」と説明している。また、初期OSは中文版だが、「OSの言語変更は自己責任」(ショップ)となる点は従来通りだ。

アキバで人気のTeclast「X80」シリーズのタブレット。コスパの高さが魅力だが、ユーザー自身によるOS言語変更が必要だったり、microSDスロット仕様が特殊だったりと、ややハードルは高めだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン