このページの本文へ

7.5型のAndroidタブレット!4:3のディスプレーを備えた「X89 Kindow」

2016年04月29日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Androidタブレットとしては珍しい、4:3のアスペクト比を採用した7.5型モデル「X89 Kindow DualOS」がTeclastから発売。直輸入モデルが東映無線ラジオデパート店に入荷している。

電子書籍などに最適な、4:3比率のディスプレーを搭載する珍しいAndroidタブ「X89 Kindow DualOS」が発売中

 Android端末としては珍しく、iPadのような4:3比率のディスプレーを採用したタブレット。画面サイズも7.5型と特異な仕様ながら、電子書籍などを読む際には重宝しそうだ。

 ディスプレー解像度は1440×1080ドットで、プロセッサーはIntel Atom Z3735F(最大1.83GHz)、メモリー2GB、ストレージ32GBを実装。フロント30万画素/リア200万画素のカメラやmicroSDスロットを備えるほか、ネットワークはBluetooth 4.0と無線LANに対応している。

画面サイズは7.5型。両面に最小限のカメラ機能、microSDスロットやmicroHDMIといったインターフェイスを備える

Windows 10とAndroid 4.4のデュアルOS仕様。この手の中華タブ定番の中文版OSだが、かなりのお手頃価格で購入できる

 搭載OSは、Windows 10 Home(中文版)とAndroid 4.4のデュアルOS仕様。バッテリーは3500mAhを内蔵する。東映無線ラジオデパート店にて、1万3680円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン