このページの本文へ

ソフトウェアインストールやファームアップも!

レノボ、米沢工場でサーバー向け特別点検など提供開始

2016年04月19日 15時15分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NECパーソナルコンピュータ株式会社米沢事業場

 レノボ・ジャパンは4月19日、NECパーソナルコンピュータ株式会社米沢事業場(以下NECPC、米沢工場)でのサーバ製品付加価値サービスの提供を2016年6月より開始すると発表した。

 System x、Converged HX Series、Flex System、NeXtScale、ストレージ製品を対象とし、出荷前の特別点検やハードウェア構成の変更、ソフトウェアの追加などを有償サービスとして実施するもの。具体的には、以下のようなサービスが含まれる。

  • 製品輸入時の不慮の衝撃などによる不具合の事前点検:外観、内観テスト、故障診断プログラムの実行など
  • Linux、VMwareなどのソフトウェアインストールやファームウェアのアップデートなど
  • RAID構成、CPU換装、メモリー、ハードディスクの組み換えなど

カテゴリートップへ