このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

PCに詳しくなくても1クリックで設定可能

全米が安心、PCが遅くなる前に入れたいユーティリティーソフトでPCを高速化する!

2016年04月26日 11時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「システムメカニック」(サムシンググッド)の実売価格は4860円

 Windows PCの動作が遅い、もしくは遅くなってきた、と感じているならメンテナンスが必要だ。しかし、初心者がPCのメンテナンスを自分で行うのはハードルが高い。そこで全自動で多数の項目をチェック、改善してくれる多機能メンテナンスソフトを活用しよう。「システムメカニック」(米iolo technologies)ならPCに詳しくなくても、手軽にメンテナンスし、PCを高速化できるのだ。

PCが遅くて困っているならメンテナンスソフトを導入しよう

 PCは使えば使うほど遅くなるもの。しかも、古いOSほど、性能の低いPCほど、その遅延は気になってくる。そのすべてに原因があり、上級者であれば一つずつ個別に対処することができる。とは言え、ものすごい面倒だし、PC初心者にはハードルが高すぎる。そこでオススメなのが自動メンテナンスソフト。高度な対応を自動で処理してくれるツールだ。

システムメカニックは、オンラインで購入できるダウンロード版のほか、パソコンショップなどでパッケージ版も購入可能

 今回紹介するのは、システムメカニックだ。米iolo technologiesと業務提携しているサムシンググッドから発売されており、価格は4860円。日本ではあまり認知度が高くないのだが、実はiolo technologiesのメンテナンスソフトは、同カテゴリーでは全米で売り上げ第1位の実績。様々な賞も獲得しており、安心して利用できる。

 システム要件としては、OSがWindows XP以降でもちろんWindows 10に対応している。メモリーは512MB以上、HDDの空き容量は60MB以上、インターネット接続など、相当古いPCでも余裕でクリアできるレベルなので問題はないだろう。

パッケージ版の場合は、同梱のSBBPINとメールアドレスを入力して、アクティベーションキーを取得する
ソフトのインストール時にアクティベーションキーとメールアドレスを入力する

 インストールの前に、アクティベーションキーを取得する必要がある。パッケージに同梱されているアクティベーションキー取得カードを取り出し、認証ページ(http://ex.pegasus2.jp)にアクセス。記載されているSBBPINを入力し、アクティベーションキーをメモしよう。あとは、ディスクからインストールし、途中でアクティベーションキーを入力すればいい。ダウンロード版の場合はSBBPIN交換作業は不要。さらに、パッケージ版を購入したユーザーもインストールプログラムをダウンロードすることができる。光学ドライブのないPCにインストールする際や、付属のディスクをうまく読み込めない時などに便利だ。

起動できた!

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン