このページの本文へ

全モデルに10bit 4K IPS液晶を搭載

LG、最上位はドルビービジョン対応4K/HDR液晶テレビ「UH8500」

2016年04月01日 14時48分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
最上位モデルとなる「65UH8500」

 LGエレクトロニクス・ジャパンは4月1日、4K液晶テレビの2016年モデル3シリーズ9製品を発表、4月中旬より販売を開始する。

 全モデルにIPS 4K液晶を搭載、10bitの色を表現可能なパネルとHDR技術、高輝度補正技術などにより、高精細な色表現が可能となっている。最上位シリーズとなる「UH8500」は、音域を広げるドルビービジョンに対応、harman/kardonとコラボレーションし、室内の音響環境を測定して補正する音場補正機能を搭載。いずれも地デジ、BS/CSチューナーを各2基搭載。

 最上位シリーズとなる「UH8500」シリーズは画面サイズ65/55インチの2モデルでharman/kardonコラボのオーディオシステムのほか、4K CINEMA 3D再生にも対応。中級機「UH7500」シリーズは65/55/49/43インチの4モデル、普及機「UH6500」シリーズは55/49/43インチの3モデルがラインナップされる(7500/6500は3D非対応)。

 価格はUH6500が予想実売11万8000円前後より。UH7500は予想実売15万1200円より。UH8500は予想実売28万円前後より。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン