このページの本文へ

プログラミング生放送「プロ生八ッ橋」

花見のお伴に最適そうな「プロ生八ッ橋」“桜”バージョン

2016年03月30日 23時20分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリオスペック名物となっている「プロ生八ッ橋」の販売が今日からスタートしている。春らしい“桜”バージョンのパッケージで、中身も桜餡となっている。

オリオスペック名物「プロ生八ッ橋」に“桜”バージョンが登場。限定数の販売だ

 「プロ生八ッ橋」は、IT・開発系のコミュニティー「プログラミング生放送(プロ生)」で活躍中のキャラクター「プロ生ちゃん」とコラボした「八ッ橋」。製造元は、清水寺の門前にお店を構える歴史ある「清水坂 きよみず川かみ」で、今回の製品は春限定とされる桜餡入りだ。

 中身は16個入りで、特製ポストカードも同梱。限定数の販売となるため、欲しい人はお早めに。

 価格は1099円。通販も利用可能だが、賞味期限は約1週間なので注意してほしいとのこと。

最高級白あんに塩漬けした桜の葉を細かく刻んだものを練り込んだ桜の風味豊かな桜あんを、やわらかくコシのある京菓子・生八ツ橋で包み込んだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中