このページの本文へ

ずっとゴロゴロしたい! グータラ者にぴったりな「真下が見えるメガネ」

2016年02月12日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ずっとゴロゴロしながらテレビやタブレットを見ていたい。そんなグータラ者の人にぴったりな「真下が見えるメガネ」(型番:DN-13648)が上海問屋で販売中だ。

ゴロゴロしながらテレビやタブレットを見ていたい。そんなグータラ者の人にぴったりな「真下が見えるメガネ」登場。眼鏡の上に製品を掛ける事が可能だ

 タブレットやスマートフォンをいじるのに、起き上がらないといけない。それすら面倒だ!というグータラなあなたにオススメなのが「真下が見えるメガネ」。顔を向けている方向の真下を見ることができる、プリズムレンズ採用のメガネだ。

いわゆるプリズムレンズ採用のメガネ。かけたまま歩くと非常に危険なので注意しよう

 例えば、頭をクッションや枕に沈めたまま、リラックスしてテレビを観ることも可能。さらに、友人やパートナーとの会話中に、なんとなくスマホをいじりたくなった時にも、正面を向いたまま手元の端末を操作できる。これで「きちんと話を聞いている雰囲気を演出できる(※効果には個人差があります)」(上海問屋)としているが果たして……。
 怪しさ満点のこのアイテム。サイズはW160×D200×H45mm、重量約86.6g。価格999円で販売中。

「とにかく動くのが面倒なんだよ」という人は注目。テーブルの上に本を広げて、背もたれに寄りかかったまま読書を楽しむことも

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン