このページの本文へ

アーカイブ用の光学メディア「M-DISC」対応

24倍速で書込! 「オーバースピード」搭載のDVDドライブ

2015年12月09日 15時18分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「DVR-S24ET3シリーズ」

 アイ・オー・データ機器は12月9日、1層DVD-Rで最大24倍速の書き込みが可能な内蔵型DVDドライブ「DVR-S24ET3シリーズ」を発表した。

 SATA接続対応の5インチベイ内蔵型DVDドライブ。推奨する1層DVD±R16倍速メディアで、24倍速の書き込みができる「オーバースピード」機能を搭載するのが主な特徴だ。2層DVD±Rは8倍速、DVD-RAMは5倍速、DVD±RWは6倍速で書き込み可能。

ブラックタイプも用意

対応メディアの一覧

 米Millenniataが開発したアーカイブ用の光学メディア「M-DISC」に対応している。対応OSはWindows 10/8.1/8/7。出荷は12月下旬で、実売価格は5400円前後となる見込み。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン