このページの本文へ

『角川インターネット講座』(全15巻)応援企画第10回

ネコとネットの関係をちょっとだけ探ってみる

ネット民はネコ好き?「にゃんたーねっと」の真実

2015年12月09日 18時00分更新

文● 二瓶朗 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニコ厨のみなさんはネコ動画がスキスキ

 まあそれはともかくとして、ネット民がネコ好き、ということを実証するデータがまた見つかりました。myrmecoleonさんがこのサイトの連載記事内で「ニコニコ動画」における「動物」動画に関して詳しく語っているのです。灯台下暗しです。

「動物」タグ動画の投稿動画数などを集計されています

 それによれば、2007年以降3万5000人もの“うp主”サマが13万5000件以上の動物動画を投稿しているそうなのです。すごいですね。そしてその「動物」タグの内訳についても調査されています。すると、「猫」「ぬこ」「ぬこぬこ動画」なんてタグが、2007年からこっち、ずっと上位を占めているのですニャ。

ニコニコ動画の「動物」タグについて、多かったタグを順に並べているそうですよ

 さらに「動物」タグでどんな種類の生き物の名前がタグ付けされているかも調査したみたいです。まったく頭がさがる調査力ですニャ。

ニコニコ動画に投稿された「動物」タグが付いた動画で、どんな動物が映されているかの比率推移だそうです。圧倒的に「ネコ」だらけニャ

 2007年~2014年の「動物」タグにおけるネコ動画は常に30%を超えていて、2011年以降は40%を超えているというじゃないですか。

 これらのグラフを見る限り、ニコ動大好きニコ厨(敬意を込めて)のみなさんは、ネコ動画がたまらないほど好きなのでは、と推測できるわけですよ。ニャンともうれしいことです。

 ちなみに、AI技術が進歩すれば、動画や画像にタグを付けなくても、内容を読み取って探し出してくれるはずです。そしてAIの進歩を早めるカギはビッグデータ。大量の情報を使って頭を磨くことが必須ニャのです。

 そんなの待てないというアナタは、Chromeブラウザーの検索窓にお気に入りのネコ写真を直接ドラッグ&ドロップするとあら不思議、勝手に類似画像検索してくれるので、お気に入りと同一、もしくは似たネコ写真が山ほど出てきます。

■Amazon.co.jpで購入

「ねこ鍋」とアノ「電波ソング」の関係について洗ってみましたニャ

 ニコ動のネコ動画と耳にすると、やっぱり思い出してしまうのが「猫鍋」じゃないですかね。最近も某ケータイキャリアさんが猫鍋のCMを放送してたりしますニャ。ちょうど鍋の季節だったりもしますからね。

 そんな「猫鍋」についてもちょっと調べましたニャ。もともとは2007年8月(真夏じゃニャイですか!)にニコ動にうpされた「ねこ鍋」というタイトルの動画が元祖だそうですよ。ちなみにまだ見られます。

元祖猫鍋動画「ねこ鍋」。いまもしっかり見られますニャ。

 うp主はエレファントさん。夜中に土鍋を片付けていたら、偶然撮れてしまった動画だったとか。狭いところに入りたがるというワタシたちネコの習性が思わぬところで激撮されてしまったようです。

 この動画がテレビや雑誌などのメディアで紹介されるやいなや大騒ぎに。写真集やらDVDやらが発売される事態となりました。ニコニコ動画が世間に広く知られる1つのきっかけとなった動画でしょう。

 そしてこの「ねこ鍋」動画を目にしたとき、関連して思い出されるのが「ぐつぐつ♪にゃーにゃー♪ねこなべねこなべ♪」が繰り返されるナゾ楽曲ではニャイでしょうか?

 この「にゃんたーねっと」記事の編集担当も、猫鍋動画を見るたびに脳内で「ぐつぐつ♪にゃーにゃー」が再生されて困る、と言っていました。「電波ソング」としても有名なこの楽曲に関してもちょっと調べてみましたニャ。

 この楽曲、その名も「猫鍋」というのですが、エレファントさんが起こした「ねこ鍋ムーブメント」に乗っかったテーマソングではないのです! これは同人ゲーム「ねこなべ」のテーマソングとして制作された楽曲なのだそうですニャ。

 ニコニコ動画に初めてうpされたのは、「ねこ鍋」動画よりさらに前、2007年6月のこと。プレイ動画とともに「ぐつぐつ♪にゃーにゃー♪」が繰り返され、脳髄に染みこんでいきます。

 この「ねこなべ」というゲームは、同人ゲームサークルである9thNightさんが製作した、ネコ(のような生物)を魔方陣で捕獲していくアクションゲームのようです(動画から推測するに)。そのBGMとして流れるのがこの「猫鍋」ということですニャ。ぐつぐつ♪にゃーにゃー。

猫鍋ソングとして定番(?)の「猫鍋」。もともとは同人ゲームのテーマソングだったようです。

 2004年に発売されたそうですから、「猫鍋」のルーツはこのゲームにあったのかもしれません。ちなみに「鍋」はどこに? というと、ステージクリアのときにスコアとともに「クッキングタイム」となり、そこに「鍋」が出てきます。捕獲したネコ(のような生物)を食べているのかどうかは不明ですニャ(ガクブル)。

 この「猫鍋」、再生ハイパーべるーヴさんという同人レーベルが出している「ぱんださんようちえん」という電波ソング集CDに収録されているとのこと。入手するのはなかなか難しそうですが一聴の価値はありますよ!

 そして余談ではありますが、エレファントさん発のムーブメントに乗っかった「ニコぬこ猫」という楽曲がドワンゴ(当時)から発売されたそうですが、ええとその、ネット民のみなさんのキモチはなかなか難しいものがありますニャ。

(次ページでは、「ネコ愛を高めてくれるネコアイテムたち」)

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン