このページの本文へ

WQHD&8コアCPUで税抜約4万円! FREETELの「SAMURAI 極」がアキバに

2015年11月21日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FREETELが手がけるSIMフリー仕様のフラッグシップスマートフォン「SAMURAI 極」が発売。あきばお~零などアキバの各店で販売がスタートしている。店頭価格は3万9800円(税抜)だ。

国内メーカーのFREETELから、大注目のフラッグシップSIMフリースマホ「SAMURAI 極」が発売された

 SIMフリースマートフォンのFREETELが初めて手がける、ハイエンド志向のフラッグシップ端末がいよいよ発売。スペックの高いSIMフリー端末をお手頃でゲットしたい向きには、ピッタリの注目モデルだ。

 2560×1440ドットの高精細ディスプレーを採用する6型端末で、プロセッサーはオクタコアの2GHz、メモリーは3GB、ストレージ32GBを実装。OSはAndroid 5.1を搭載している。

8コアCPUやWQHDディスプレーなどを搭載しながら、他社製よりもかなりお買い得な端末。店頭価格は3万9800円(税抜)だ

 そのほか、800万画素のインカメラに2100万画素のメインカメラを実装。ネットワークはBluetooth 4.1、IEEE 802.11ac対応の無線LANをサポート。通信規格は、LTEバンド 1/3/7/8/19などに対応している。

 店頭販売されているのは、ブラックとホワイトの2色。それ以外にFREETELでは、受注生産モデルとして漆塗りに金箔を施した「和柄」モデルをラインナップしている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン