このページの本文へ

マネーフォワードで履歴と残高を管理

スマホにかざすだけ、46の交通系ICカードを読み取るアプリ

2015年11月20日 15時52分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マネーフォワードは11月20日、交通系ICカードをスマートフォンにかざすと、自動で残高や利用履歴を取得できるAndroidアプリ「ICカードリーダー by マネーフォワード」の提供を開始したと発表した。ダウンロードおよび機能の利用は無料。

 取得した乗降履歴と残高データはアプリ上で確認したりCSVファイルで出力できるほか、自動家計簿サービス「マネーフォワード」や12月初旬に提供開始する「MFクラウド経費」(β版)と連携し、履歴を自動転送することも可能だ。

 ICカードの読み取りはFelicaで行なう。Android 4.0.3以降のFelica機能搭載スマートフォンおよびタブレットを対応機種としている。Suica、PASMO、ICOCA、TOICA、nimoca、SUGOCA、manaca、PiTaPa、Kitaca、はやかけんなど全国46種類の交通系ICカードに対応している(11月20日現在)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン