このページの本文へ

ASCII.jp×パナソニックコラボのRZシリーズ専用ケースが発売

小型の「レッツノートRZ」を生かす弁当箱(!?)式インナー、まとまるだけでこんなに便利

2015年10月16日 11時00分更新

文● 編集部パナソニック担当

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2.社内の軽い打ち合わせに最適

 進行の仕事をしていると、社内のいろいろな打ち合わせに駆り出されることが多いです。KADOKAWAはフロアー別に会議室が分散しているので、編集部わきのオープンスペースで数人のブリーフィングしたあと、別フロアーの会議室で編集会議、さらにそのあとは来客がきて企画の打ち合わせ、といった感じで1時間おきに各階を行ったり来たりするのも珍しくないです。

レッツノート RZ5を中心に必要なアクセサリーをひとまとめにできる。

 長時間駆動可能で軽いレッツノート RZは、そんな会議室を渡り歩くワークスタイルにも便利。ただし筆記具や紙の資料、そして念のためパソコンのアクセサリー類も持ち運びたい。レッツノート RZ 専用インナーケースは取っ手が付いていて、単体でも持ち運べるので、社内ノマドワーカーにとっても最適な選択肢です!

後ろのポケットは紙の書類や大学ノートを入れるのに最適。

社内の打ち合わせがよりスマートになります!

3. 旅行用トランクの仕分けにも意外にいい!

 記者にとってパソコンは重要な飯の種なので、海外取材にパソコンを持っていくのは必須。安全のため、機内持ち込みできる比較的小さめのトランクケースに入れておきます。

 レッツノート RZ 専用インナーケースは、そんなトランクケースの仕切りとしても便利。付属のポーチはパソコンのアクセサリーだけではなく、目薬や電池といった小物類を入れるピローケースにもなるので一石二鳥です。

機内持ち込みができるキャリングケースに入れたところ。

旅行に持っていくなら、ピローケース的な使い方もできますね。

 また、パソコンを機内に持ち込む場合、ちょっと面倒なセキュリティーチェックの際にも活躍。パソコンやタブレット、スマートフォンなどは、ほかの荷物と別にX線に通さないといけないですが、このケースにチェックが必要な機材をまとめておけば、長い列でもどぎまぎせず、スピーディーにパソコンを取り出せます。裏側のポケットにはiPadなど薄型のタブレットもスルリと入れられます。

セキュリティーチェックを通すパソコンやタブレットを分けておけば、機内持ち込みもスムーズ。

こんな感じで気軽に持ち運ぶことも。

新レッツノート RZ5購入者には、無料でプレゼント

 この記事で紹介している「レッツノート RZ 専用インナーケース」はグレーとオレンジの2モデル構成。特に、このうちグレーのモデルについては、新しい「レッツノート RZ5」を購入したユーザーに向けた限定商品という位置づけ。先着500名の限定数となるため、モバイルノートをいま購入したいと考えているユーザーは、この機会にぜひ、パナソニックストアにアクセスしてほしい! 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン