このページの本文へ

UQ WiMAXとUQ mobileの提供元が合併して1つの会社に

2015年08月27日 15時28分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「UQ WiMAX」ブランドでモバイルブロードバンドサービスを提供するUQコミュニケーションズと、「UQ mobile」ブランドでau MVNOの格安モバイルサービスを提供するKDDIバリューイネイブラーは2015年10月1日に合併することを発表した。

 存続企業はUQコミュニケーションズで、社名もそのままUQコミュニケーションズ、代表取締役社長には同じく同社の野坂章雄氏が就任する予定。

 今後のサービス展開については別途発表するとのことだが、現在提供中のサービスは継続して利用できる。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン