このページの本文へ

9月30日にAndroid 5.1.1を提供

ファーウェイ「honor6 Plus」Android 5.1.1へ、EMUI 3.1でカメラ機能を強化

2015年08月27日 16時05分更新

文● 佐藤 正人/週刊アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは8月27日、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「honor6 Plus」のソフトウェアアップデートを9月30より行なうと発表した。

 更新内容は、OSがAndroid 4.4からAndroid 5.1.1となり、あわせてUIもEMUI 3.0から3.1へとアップデートされ、カメラ機能などが強化される。

 カメラ機能では、光の軌跡を捉えた写真撮影ができる「ライトペインティング」モードが4種類、新たに追加される。内訳は夜間に走行中の車のライトを撮影する「テールライトトレイル」、夜間にテールライトトレイルを撮影する「ライトグラフィティ」、水の流れを撮影する「シルキーウォータ」、星空の光の奇跡を撮影する「スタートラック」。

「テールライトトレイル」

「ライトグラフィティ」

「シルキーウォータ」

「スタートラック」

 そのほか、風景の写真から曇りを取り除きクリアな画像にする「曇り除去機能」や、片手でも操作しやすいように画面のレイアウトを変更できる「ワンハンドレイアウト」、ロック画面で着信などのお知らせを確認できる「詳細通知機能の表示」、Bluetoothデバイスと連携してスマートフォンのロックを解除する「スマートロック解除」、他人に知られたくないアプリのアイコンを非表示にできる「非表示アプリ」が追加される。

■関連サイト
ニュースリリース
ファーウェイ・ジャパン

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン