このページの本文へ

勝ち残りじゃんけん大会によるサイン会も

飯田里穂さんが審査員で大盛り上がり! 「忍マウス」発売イベントレポート

2015年08月27日 17時30分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドスパラが「ラブライブ!」星空凛役などで知られる声優の飯田里穂さんを招いたイベント

 ドスパラは8月21日、秋葉原のゲーミングPCショールーム「GALLERIA Lounge」で上海問屋の「忍マウス」発売記念イベントを開催した。

 ゲストとして飯田里穂さんを招き、じゃんけん大会や、習字コンクールの受賞者発表を実施。

忍者に扮した担当者

サイン会の模様

習字コンクール。左端の真っ黒の作品は、黒い紙に書いたもので、銅賞を獲得していた

赤い墨汁がこぼれるハプニングはありつつも、無事進行

 なぜそんなイベントが開催されたのかというと、実はこの「忍マウス」の「忍」の文字、飯田さんによる毛書をプリントしたもの。「クリック音が静か」「レーザーによる光が出ない」といったマウスの特徴になぞらえて、「忍」と名付けたそうだ(開発担当者によれば「ダメ元」で飯田さんにオファーをかけたそうだが、飯田さんは「仕事として依頼がきたのは初めてでうれしい。もっと頼んでほしい」と話していた)。

 15時までにドスパラパーツ館/秋葉原本店で商品を購入した中から抽選で30名のみが入れるというクローズドなイベントだったが、飯田さんのキャラクターのおかげか、会場は和気あいあいとした雰囲気に。じゃんけん大会による勝ち残りのサイン会や、飯田さんによる審査中など、始終笑いの耐えない空間だった。

今回のイベントのポスター

 なおこの日の会場となった同社のゲーミングPCショールームGALLERIA LOUNGEでは定期的にゲームに関連したイベントを開催しているが、今後ともイベント会場として積極的に利用していく予定とのこと。ASCII.jpにもニュース記事を掲載していくので、ぜひチェックしてほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ